2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


image



人と言う生き物は『概念』を持つもの。


無機質なものにまで意味性を感じ、

さらには生命まで読み取ってしまう。




ネットを巡っていて「おもしろいなー」って最近思ったのは、

錆富士

sabi-fuji


錆びて老朽化したトタン壁に富士山を見つけてしまう。



そのトタン自体はなーんにも考えてないんですけどね。

人間側が思っちゃう。





あの感じ。
Adobe Photoshopで再現するテクニック。

これだってアレよー。
RGBのドットに過ぎないのに、金属錆って見えちゃう。









■新規ファイルに【フィルタ】>【描画】>【雲模様1】をデフォルト色で実行。
■そこに【フィルタ】>【ピクセレート】>【メゾティント】を実行。
 種類は【粗いドット】。
prosess1




■【フィルタ】>【ノイズ】>【ノイズを加える】を実行。
 量=50%、均等に分布、グレースケールノイズ
■描画色を#FFFFFFに変更し、【選択範囲】>【色域指定】を実行。
 許容値=32
■選択範囲を反転。
prosess2




■レイヤーを二枚複製し、ひとつを描画モードを【乗算】に変更。もう一方は非表示。
■【フィルタ】>【ぼかし】>【ぼかし(ガウス)】を実行。
■非表示にしたレイヤーを表示し、描画モードを【ハードライト】に変更。
■レイヤースタイルでグラデーションを設定する。





■レイヤースタイルで【ベベルとエンボス】を設定。


■新規調整レイヤーでグラデーションを設定する。
prosess3




■富士山の画像を用意。
prosess4





■レイヤーモードを【差の絶対値】にして、完成。
finish










駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり
富士の山を見れば、五月のつごもりに、雪いと白う降れり。

時知らぬ山は富士の嶺いつとてか鹿の子まだらに雪の降るらむ

その山は、ここにたとへば、比叡の山を二十ばかり重ね上げたらむほどして、
なりは塩尻のやうになむありける。




色即是空
空即是色


fujisan_ai

最近アクセスログを見ていると、
『イラレ リアル 山』というキーワードでGoogleあたりからおいでのユニーク・ユーザーが多い。

なんでだー?
そんなコラム書いただろうか?

思わぬ内容が検索エンジンにひっかかることが多い。



そこで今日は、
そんなニーズにお答え企画。

adobe Illustratorでサクっと富士山を描いてみましょう。





まず、適当な富士山の画像を用意。
fujisan ai


今の富士山は本当に綺麗ですよ。

この数日は月光を浴びて、夜に輝いて見える。

この夜に見える富士山って、東京では絶対に見られないレアさ。
デジカメでもなかなか撮れない。

一度あなたに見せてあげたいなー。



Photoshop上でポスタライズする。
fujisan ai

細かいほどリアルになります。
今回は3階調で行いました。

3階調にしたのは、RGBチャンネルで分ける時に割り振りやすい数字として。



チャンネルウィンドウからRGB各単チャンネル画像を、
パスウィンドウ→作業用パスを作成でそれぞれ作る。
fujisan ai



この3種類のパスをIllustratorへコピー&ペーストする。

この時のパスは不完全な複合パスなので、一度複合パスを解除。
グループも解除して、再度複合パス化。

サンプルとなった画像から色をサンプルし、各パスに指定する。
fujisan ai

↑わかりますか?
上がサンプル画像。
下がパス3枚で描いた物です。



これにグラデーションなど加えれば完成!
fujisan ai

江戸時代の木版画と考え方は一緒ですね。





今回のネタはちょーっとカンタン過ぎたかな?

申し訳ないので、このブログをご覧のみなさんに無償でプレゼントいたします。

ココをクリックしてダウンロードしてください→fujisan_hanga01.ai
(fomat:adobe illustrator CS以上のai形式)(775735 Bytes)

個人使用、商用ともにオッケー。
クレジット表記など不要です。

年賀状なんかにいいんじゃないかなー?


もしよろしければ、
利用状況などお教えください。





澄んだ青空に映えるデッカい富士山。

その上を風で舞うパウダースノー。

本当にあなたに見せてあげたい。










CQN-QでYoutube channelを持ち、管理するようになって初めて気がつきました。

「ゆうつべに字幕機能があったなんて!」

あなたのYoutubeもよ〜っく見てみてください。

ほらね?くっついてるでしょ?


もう予告無しにGoogle+もYoutubeも仕様変更するから、見つけてびっくり。
だけど、この自動字幕機能がまだまだトホホっすわ。

音声データから単語を引き出して文字化するわけですが、
人間はそうそう脚本のようにしゃべらない。
「えーっと」とかはさむと、それさえも文字化するから訳がわからなくなる。

β版と但し書きしてある翻訳機能も期待だけど、どーも凄まじい翻訳ぶり。

英訳版ガメラなんか、こう。

「ギャオーン」と吠えただけなのに、訳が「マりンバと」
なんでそう解釈する?

同時翻訳。
特に音声による物は、まだ人間脳が働かないと、端から端まで機械的になってしまう。
SFみたいな翻訳機はまだ時間が必要。


そこでYoutubeでは、自動翻訳を手直しする機能があります(あたりまえぢゃ!)。


自動字幕がこんな状態だとすると、

凄まじいでしょ?
「入れ歯日本のアニメ業界を分析する において 治安金プラスが行った」って何?
自分でもなんて言ったか思い出せなくなるわい。


これを1コ1コ手で入れ直すわけです。

これでやっと日本語になったわ。ふうー。


ウチのコンテンツは12分ぐらいあるし、脚本が無いので、かなりの苦労でした。
でも、これをちゃんとしておけば、聴力に難のある方にも伝わるし、
少しは翻訳機能もマシな通訳やってくれるでしょ?

その証拠に、この手を加えたコンテンツだけ、異様にヒット数が高い。
統計を見ると海外、特に北米からのアクセスが高い。

お題の差もあるかもしれないけど、その一助に字幕を修正した効果もあるのでしょう。


Youtubeページにコンテンツを持つ管理者の方。一度お試しあれ。







ウェブサイトやブログを作る上で配色はかなり重要ですが、それ故に面倒なものです。そういった悩みを解消するのがこの「ColorBlender」。基準となる色を1つ指定すれば、それに合う色を5色出してくれます。

詳細は以下から。


ColorBlender.com | Your free online color matching toolbox

まずスライダーでRGBを調節。


色が決まったら右の「Match blend from active colour」を押し、今のパレットを破棄することをOKする。


すると自動でピックアップされた色が出てきます。


Editing modeを「Direct Edit」から「AutoMatch」に変えると、スライダーを動かすだけで色がピックアップされます。


フォトショップ用やイラストレーター用のカラーパレットとして保存でき、作った配色にリンクするURLも生成可能。


気に入った配色は名前をつけて保存できる。


ページ上部の「Broese blends」をクリックすれば、既に作られたカラーパレットを見られます。



企業や製品のブランドには様々なロゴが用意され、名前や関係したデザインが盛り込まれています。

それぞれ良く考えられた末の意匠ですが、中には二通りの裏の意味を持つ、ひねりのあるロゴもあるんです。

実は隠された意味を持っていた、良く知られた有名企業のロゴをいくつかご紹介したいと思います。

Vaio

vaio-2

言わずと知れたソニーのVaioのロゴですが、実は隠れた意味があるそうです。

前半の2文字が正弦波でアナログを示し、最後の2文字が1と0の2進法でデジタルを表現しています。「アナログとデジタルの融合」をスローガンとしているとのことです。

Amazon

amazon
ネットショッピングでおなじみのアマゾンですが、実はちょっとした哲学を反映しているそうです。

黄色の矢印は、客に満足させたい意味を込めたスマイルの口のようになっています。その矢印がaとzを指しているのは、アマゾンにはAからZまですべて取り揃えているという意味を含んでいるようです。

FedEx

fedex
国際航空便として知られるFedExですが、Eとxの間に矢印が作られており、この矢印にはこの会社の2つの売りであるスピードと正確さを表現しているのです。

Unilever

unilever
ユニリーバと言えば食品、飲料水、洗剤類など幅広く扱っていることから、ロゴにもそれを反映させたかったようです。

各図にはそれぞれの意味があり、例えばハートには愛、鳥は自由のシンボルといった感じです。

Northwest

northwestairlines
アメリカの航空会社であるノースウェスト航空。

一見すると会社名の頭文字であるNとWが融合しているだけのように思いますが、実は方位磁針になっておりNorthwest(北西)の方向を指しているのです。

Formula 1

formula1
なじみ深いF1のロゴにも、実は隠されたものがあります。

間の余白部分に、もう一つ「1」が隠されているのがわかるでしょうか。

NBC

nbc
アメリカの三大ネットワークの一つに数えられるテレビ局のロゴですが、クジャクがモチーフになっています。

創立時に事業部が6つあったことにちなんで、6枚の羽根になっているそうです。

Toblerone

toblerone
スイスのベルンにあるチョコレート会社のロゴです。ベルンは「クマの町」としても知られていて、後ろのアルプスの山の絵を良く見ると、クマのシルエットが隠されています。


以下は知名度の高い企業と言うわけではありませんが、面白いロゴだったのでご紹介します。

Big Ten

bigten
1896年に設立された10の大学からなる組合なのですが、1990年にペンシルバニア州立大学が加わりました。

しかし名前を変えたくなかったので、こっそりロゴの中に11と言う数字を加えたそうです。

Eighty-20

eighty20
小さなコンサルティング会社で特にブランドネームを反映させてないと思われるロゴなのですが、濃い正方形を1、薄い正方形を0と考えると上が1010000、下が0010100と読め、それが2進法の80と20を表現しているそうです。

Hartford Whalers

hartfordwhalers
北米のアイスホッケーチーム、ハートフォード・ホエーラーズのロゴ。白い部分がHを、緑の部分でWを、そしてブルーの部分でクジラの尻尾を表現しています。

eight

eight1
実は全ての文字が8の一部をつかって出来ています。


以上、裏の意味を持つロゴデザイン、いかがだったでしょうか。

良く見るあのロゴに、実は隠れた意味があったと知るのは結構楽しいものですよね。デザインの持つ力や奥深さに、素直に感心するばかりです。

参照元:23 Brilliant Logos With Hidden Messages(英文)


グラフィックデザイン




冬本番ですなぁ。

私、不思議とね、
寒くなるとシド・ヴィシャスを思い出すんだな。

セックス・ピストルの。



ほんわかぱっぱの春なワケもなく、

しっぽっりムードの秋ってこたぁない。


だるんだるんの夏じゃなくて、

しびれるような、向かい風の冬。


パンクってさー、そんなモンでしょ?



シドが死んだのも2月だったし。




個人的な季節感で、
今日はシド・ヴィシャスの感動的ポスターをささっ!と作ります。






まず画像を用意。
グラフィックデザイン

かっこいーなー。
パクパクの薄着にするどい瞳。

なぜかギター構えてらぁ。


印象的なワンカットです。




『レベル補正』『2階調化』でシルエットにする。
グラフィックデザイン




水彩画調のテクスチャーを別レイヤーに用意。
グラフィックデザイン

このテクスチャーはココにあります→http://www.mediamilitia.com/resources/?p=197




このレイヤーを複製し、モードは『乗算』にする。
先ほどの2階調化画像が埋まるように、どんどん複製して移動や回転を繰り返す。
グラフィックデザイン

今回は8レイヤー重ねています。

この水彩画調レイヤーは統合しましょう。



2階調化画像の黒ベタ部分をマジック・ワンドで選択。
『近似色を選択』し、その選択範囲で水彩画調レイヤーをマスク。
グラフィックデザイン



別に用意しておいた紙テクスチャーを下に挿入。
グラフィックデザイン

このテクスチャーは手元で作りました。

コピー用紙を四つに折り、紅茶で煮込む。
それを広げてスキャンするとこのようになるんですよ。







文字などを加えて完成。
色は水彩画からスポイトツールでサンプルを取ります。








人生、生きてりゃームカつく時もある。

学校の先生に教わったとおりの我慢のしかたもある。


でもそれは“生きてる実感”と言うより、“処世術”でしょ。


いーんだ。爆発しても。
いや、するべきだ。



経済論理に限界が来ていて、今から時代は立て直しなんだから。




他人の言うことを聞かない。

運転がやばい。

泥酔する。

髪を切らない。

禁煙しない。


そんな大人だって、かまわないんだ。2013年。




そんな意味を込めての1作品。



ベースを弾けなくたってベーシスト。

それがパンク魂だ。



子どもの頃から親しんでいるディズニー作品のプリンセス。映画やアニメではそのほとんどが架空の人物として描かれていますが、リアルに描いたらどうなるのか。海外ブログ『Jirka’s Blog』でリアル・ディズニー・プリンセスを見つけました。

この写真、誰だか分かりますか。これは、『白雪姫』の主人公・白雪姫。継母である魔女の怒りを買ってしまうほど美しいヒロインですが、その可憐な美しさがよく描かれています。

ほかにも、『眠れる森の美女』のオーロラ姫や『アラジン』のヒロイン・ジャスミンも描かれています。オーロラ姫は、光のように輝く金髪、真っ赤な唇、スリムなスタイルが特徴の王女ですが、リアルに描いたらこんな感じだろうと想像できるほど。

一方ジャスミンは、王宮での退屈な生活に嫌気がさして宮殿を抜け出したところを、主人公・アラジンと出会って彼の純粋な心に惹かれるようになるのですが、そんな心の美しさまで感じられるのではないでしょうか。

このほか『プリンセスと魔法のキス』の主人公・ティアナ、古代中国を舞台にした『ムーラン』のヒロイン・ファ・ムーラン、『ノートルダムの鐘』のヒロイン・エスメラルダ、『ヘラクレス』の主人公・ヘラクレスの前に現れた美女・メガラなど興味深いイラストがそろっています。

サイトには、まだまだリアルなディズニープリンセスが紹介されているので、映画やアニメのイメージと比べながら楽しんでみてはいかがでしょう。


▼『眠れる森の美女』のオーロラ姫


▼『アラジン』のジャスミン


▼『プリンセスと魔法のキス』のティアナ


▼『ムーラン』のファ・ムーラン


▼『ノートルダムの鐘』のエスメラルダ


▼『ヘラクレス』のメガラ





125x125






6月5日のエントリーからずいぶん遅れて、Adobe Photoshop CS6のプレビューです。

Illustrator CS6は「どうかなー?」的バージョンアップに対して、Photoshop CS6はなかなか盛り込まれた要素があって、1エントリーで紹介しきれない。
まずは印象的な”統合系”新機能を2点ほど紹介。

新機能のほとんどが、今まで放置されっぱなしだったツールへの着手が印象的。


まず第一の新機能。
ぼかし機能のシステム化によるWYSWYGのリアルタイム化

ぶっちゃけ、Macがフラッシュストレージ採用のおかげでぼかしが高速プレビューできるようになったワケ。



■『虹彩絞りぼかし』を使ったミニチュア画像の容易化

■まずは人や自動車等を含んでいる風景画像を用意。
 今回はクリスマスごろの六本木です。


■<フィルター>→<虹彩絞りぼかし>を選択。
 こんな感じでターゲティングが出現。
 ぼかし範囲をバウンディングボックスのように変形・拡大可能。
 ぼかし度は中央の円形グリッドを回転させると変更可能。
 便利でしょ?


■色相・彩度レイヤーを新規レイヤーに加えて調整。


■あっという間にミニチュア風画像の完成。
 やはりぼかしを視覚的に調整できるようになった事で作業時間が圧倒的に軽減しているな。



凱旋門から見下ろした、渋滞のパリ。
<ぼかしチルトシフト>を使うとこんな感じもできる。






もうひとつはモーション(動画編集機能)。

CS4あたりまでは別のアプリを立ち上げて別途作製していた動画が、イッパツでできる。

■作業画面はこんな感じ。
 静止画をレイヤーごとに作り込めば、GIFアニメはすぐ!
 MP4などの動画も読み込めるので、ストーリー性を持った画像も作製可能。
 オーディオトラックもあるので、音楽や効果音を挿入してかなり本格的作品も出来る。
 ストップモーション・アニメなんかめちゃくちゃ簡単にできる。


これはもうDTP中心だったころのフォトショじゃないね。
完全にYouTubeやWeb対応アプリに進化している。
ダークネスになったメニュー画面も目に優しい。


他にも『切り抜きツール』に初めてメスが入ったのが、使い心地良いのです。
詳しくはまた次回。

もうちょっと使い込んでみるわー。





【関連えントリー】




125x125



先月、5月11日。
Adobe Illustrator CSのバージョンが6になって新登場。

どーよ?どーなのよ?
ぐっと進化したの?

使った実感は「Photoshopにどんどん近づきつつある」という感じを私はします。
グラフィカルから、リアリティのベジェ・コントロールへ向かっているという。

今日はCS6の新機能を使って、そこいら辺を見ていこうと思います。



CS6の最大の特徴は、大幅に機能強化されたライブトレース。
過去には画像の輪郭を曖昧に取っていたものが、前バージョン辺りから向上。
今回はそこが最大のウリですな。

■まずはサンプルとなる画像をペースト。
 【配置】から行ってもいいし、ペイント系ソフトから直接コピペも可。


■画像トレース・パネルを開き、トレース開始。
 今回は高解像度カラーを選択していますが、グレースケールや線画もリアルタイムで調整可能。



■カラーガイド・パネルを呼び出し、全体の色を変更。
 この時点で画像はすでにベジェ曲線になっているので、個別にコントロールできます。
 ま。安易だが、【印象派】配色にしていきますか。


■空気感を表現するためにちょっと一工夫。
 流れる風を表現してみましょう。
 【鉛筆ツール】で柔らかい自由線をいくつか。



■【線幅ツール】で強弱をつけます。
 これは今回の新機能。
 パスをアウトライン化しなくても線幅自由変形ができる。
 位置、幅の変化はポップアップでロジカル表示されます。



■これまでの【グラデーション・ツール】はこの線自体にも指定できるようになったのも今回の特徴。
 この機能をもうちょっとナイスに活用する人がこれから出て来るんじゃないかな?
 透明度グラデーションもコントロール可。


■これでひとまず完成。
 一部【クラウン・ツール】を使ってコントラストを表現し、完成。
 ここまで5分程度。
ベジェの中身はこんな状態。
(クリックで拡大)





























「なーんだ。単純」と思うなかれ。
透明を使えるようになったこと。
画像素材をプレビュー画面でいじれるようになったこと。
一本の線の可能性を高めたこと。

初期のDTP向けソフトだった頃とは全然違う。
むしろWeb素材開発に適したアプリケーション。


それがAdobe Illustrator CS6なのだと思う。




関連エントリー



125x125



 


Adobe LabsにてAdobe Photoshop CS6 パブリックベータ版(Windows向けとMac向け)のダウンロード提供が開始されました。このパブリックベータ版は次期Photoshop CS6のすべての機能が搭載されている「Adobe Photoshop CS6 Extended」にて提供されており、インストールから60日間、または2012年5月31日まで使用でき、日本語版での使用に対応、製品版で提供されるほぼすべての機能を備えているものとなっています。

主な新機能は以下のようになっています。

◆驚きのパフォーマンス
・Adobe Mercury Graphics Engineによる、高速描画
・バックグラウンド保存、自動保存

◆魔法の画像
・「コンテンツに応じる」機能のさらなる拡張
・広角補正フィルター

◆クリエイティビティの最大化
・Adobe Camera Raw 7
・ぼかしギャラリー
・直感的なビデオ制作

◆シンプルな3Dデザイン
・カンバス上で容易に3Dコントロール
・新しい3Dの反射、シャドウ効果
・3Dの高速な画像処理エンジン

特に強力なのが邪魔なものを一発で消したり、移動する機能。


これが元の写真


消したいものを選択します


よいしょよいしょ


一発でキレイに、まるで最初からそこにそんなものは無かったかのように消滅


さらに次は右側にいる少女の位置を移動させます


使うのはこの『コンテンツに応じた移動』ツール


選択してからドラッグして移動するだけ


移動完了、ムービーを見ればわかりますが、本当にあっという間です

これが初期画面です


バージョンは13、不吉な数字なのでコードネームは「SUPERSTITION(迷信)」となっています


このようにして完全にあらゆる部分が日本語化されています


125x125


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.