2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





6月5日のエントリーからずいぶん遅れて、Adobe Photoshop CS6のプレビューです。

Illustrator CS6は「どうかなー?」的バージョンアップに対して、Photoshop CS6はなかなか盛り込まれた要素があって、1エントリーで紹介しきれない。
まずは印象的な”統合系”新機能を2点ほど紹介。

新機能のほとんどが、今まで放置されっぱなしだったツールへの着手が印象的。


まず第一の新機能。
ぼかし機能のシステム化によるWYSWYGのリアルタイム化

ぶっちゃけ、Macがフラッシュストレージ採用のおかげでぼかしが高速プレビューできるようになったワケ。



■『虹彩絞りぼかし』を使ったミニチュア画像の容易化

■まずは人や自動車等を含んでいる風景画像を用意。
 今回はクリスマスごろの六本木です。


■<フィルター>→<虹彩絞りぼかし>を選択。
 こんな感じでターゲティングが出現。
 ぼかし範囲をバウンディングボックスのように変形・拡大可能。
 ぼかし度は中央の円形グリッドを回転させると変更可能。
 便利でしょ?


■色相・彩度レイヤーを新規レイヤーに加えて調整。


■あっという間にミニチュア風画像の完成。
 やはりぼかしを視覚的に調整できるようになった事で作業時間が圧倒的に軽減しているな。



凱旋門から見下ろした、渋滞のパリ。
<ぼかしチルトシフト>を使うとこんな感じもできる。






もうひとつはモーション(動画編集機能)。

CS4あたりまでは別のアプリを立ち上げて別途作製していた動画が、イッパツでできる。

■作業画面はこんな感じ。
 静止画をレイヤーごとに作り込めば、GIFアニメはすぐ!
 MP4などの動画も読み込めるので、ストーリー性を持った画像も作製可能。
 オーディオトラックもあるので、音楽や効果音を挿入してかなり本格的作品も出来る。
 ストップモーション・アニメなんかめちゃくちゃ簡単にできる。


これはもうDTP中心だったころのフォトショじゃないね。
完全にYouTubeやWeb対応アプリに進化している。
ダークネスになったメニュー画面も目に優しい。


他にも『切り抜きツール』に初めてメスが入ったのが、使い心地良いのです。
詳しくはまた次回。

もうちょっと使い込んでみるわー。





【関連えントリー】




125x125


comment









trackback

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.