2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


image



人と言う生き物は『概念』を持つもの。


無機質なものにまで意味性を感じ、

さらには生命まで読み取ってしまう。




ネットを巡っていて「おもしろいなー」って最近思ったのは、

錆富士

sabi-fuji


錆びて老朽化したトタン壁に富士山を見つけてしまう。



そのトタン自体はなーんにも考えてないんですけどね。

人間側が思っちゃう。





あの感じ。
Adobe Photoshopで再現するテクニック。

これだってアレよー。
RGBのドットに過ぎないのに、金属錆って見えちゃう。









■新規ファイルに【フィルタ】>【描画】>【雲模様1】をデフォルト色で実行。
■そこに【フィルタ】>【ピクセレート】>【メゾティント】を実行。
 種類は【粗いドット】。
prosess1




■【フィルタ】>【ノイズ】>【ノイズを加える】を実行。
 量=50%、均等に分布、グレースケールノイズ
■描画色を#FFFFFFに変更し、【選択範囲】>【色域指定】を実行。
 許容値=32
■選択範囲を反転。
prosess2




■レイヤーを二枚複製し、ひとつを描画モードを【乗算】に変更。もう一方は非表示。
■【フィルタ】>【ぼかし】>【ぼかし(ガウス)】を実行。
■非表示にしたレイヤーを表示し、描画モードを【ハードライト】に変更。
■レイヤースタイルでグラデーションを設定する。





■レイヤースタイルで【ベベルとエンボス】を設定。


■新規調整レイヤーでグラデーションを設定する。
prosess3




■富士山の画像を用意。
prosess4





■レイヤーモードを【差の絶対値】にして、完成。
finish










駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり
富士の山を見れば、五月のつごもりに、雪いと白う降れり。

時知らぬ山は富士の嶺いつとてか鹿の子まだらに雪の降るらむ

その山は、ここにたとへば、比叡の山を二十ばかり重ね上げたらむほどして、
なりは塩尻のやうになむありける。




色即是空
空即是色


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.