2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>







「いつもあなたが家族のために尽くしていることを、僕は知っています…いつも、あなたを想っています…」俳優の生田斗真が「彩り王子」としてカメラ目線で語るCMのインパクトも強い、日本ハム「彩りキッチンシリーズ」。

ハムやベーコンを使い切ったときにパッケージ底面から出てくるしかけの「彩り王子からのラブレター」は、こんなベタな愛のメッセージで主婦たちをキュンとさせているようで、ブログ上でも話題になっている。 


【データは2013年7月1日18時45分現在】

「かわいい人が好きです。だからあなたのこと、ずっと見ちゃうんです」「たった今恋に落ちました。あなたの瞳が魅力的すぎるから」「もしも涙が流れてしまうときには、僕がそっとふいてあげたい」などなど、あざといほどに甘い言葉がラブレターとして出てくると、たとえそれがパッケージの印刷物であったとしても 
・朝の慌ただしい時間に、ハムあけたら…まぁ♪なんか照れる〜
・今日は朝からとってもすてきなレターをいただき、なんか元気でた(笑)
・料理の合間に癒されたわ〜息子を起こす声もなんだか優しくなるって感じ 
などとドキドキしてしまう女性たち。かなりベタな内容ながら、斗真王子の黒目がちな瞳が頭によぎるにつけて、ふっと頬をゆるませる力がある模様。

そう、正統的な王子さまのカメラ目線に 
・彩り王子のCM、いつ見ても二ヤついちゃうのよね
・斗真の王子キャラ、好き〜あの衣裳、めっちゃ似合う!
・ママが「斗真くんにあんなこと言われちゃって、涙でちゃった〜」だって 
と喜ぶ生田斗真ファンだけでなく 
・王子さまに惹かれて、つい買ってしまった…お言葉を楽しみにマカロニサラダ作り♪
・ベタな少女マンガのセリフみたいだけど、王子なら許す!だから買う! 
とハマって、売り場でついつい「彩りキッチンシリーズ」に手をのばす女性もちらほら。

ちなみにこの「彩り王子からのラブレター」のしかけ自体は去年から始まっているもので、去年のCMで王子に扮していたのは爆笑問題の田中裕二。主婦役の太田光と絡むコミカルなCMだったので 
・確かに甘い言葉だけど、爆笑問題の田中に言われてもな〜
・田中の王子姿がちらついて、ギャグとしか思えない 
と指摘されていたものが、キャスティング変更で方向性が180度転換。「商品のメインターゲットである主婦を応援したい」というコンセプトは変わらぬまま、斗真王子からの応援ならすんなり受け入れられる層も増えたのかもしれない。

なかには 
・朝からちょっとイラッ。「昨日は何してたんですか?」なんて余計なお世話だ、ちくしょー!
・ベーコンに言われても、ちっとも嬉しくない… 
といった違和感をもつ消費者もいるものの、パッケージの内容を賞味期限や原材料以外でこれほど注意して見ることは少ないだけに、おまけとして果たす機能としては大きな可能性を感じる。

似たようなパッケージの並ぶ売り場で、つい「ラブレター」を探してしまって、開封をなんとなく楽しみにしてしまう…忙しい朝のちょっとした潤いとしてのハム・ベーコンはいかが? 


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.