2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>








田原俊彦の15年ぶりのアルバム「I AM ME!」の発売を記念した握手会&ミニライブが、仙台、神奈川、大阪、愛知、埼玉で開催された。

ショッピングモールのイベントステージのような場所でトシちゃんを見られるということで、新旧ファンややじ馬などが集まり大盛況だったようだ。


【データは2013年7月4日15時24分現在】

参加した人のブログでの報告がいろいろ見つかったが、 
・吹き抜け上も全て埋まり、隣の遠くの吹き抜けまでいっぱいになってました
・アリオ橋本始まって以来の人出だったそうですよ
・ありえないぐらいの人・人・人…アリオの新装開店時と思うぐらいの人・人・人 
と、ともかくすごい人が集まった会場が多かったようだ。

ちなみにアリオ橋本は神奈川県相模原市にあり、同日には神奈川県川崎市のラゾーナ川崎でもイベントが行われた。都内ではイベントが行われなかったため、この2回は特に人が集まったようで、もちろん両方参加した人も多数いたようだ。 

・52歳とは思えないスタイルの良さでダンスもキレキレ、歌も昔よりうまくなってた
・デビュー当時からのパワーやオーラ、ダンスのキレは今も健在だし、歌はうまくなってた
・久しぶりに間近で見るトシちゃんは、相変わらずカッコいい 
と、相変わらずかっこいいダンスや歌を披露したというトシちゃん。 
・合間にアカペラで「哀愁でいと」、「NINJIN娘」を少し歌ってくれました
・撮影禁止だったのだが、まさかのトシちゃん自身から撮影OK許可でたー!
・歌の途中もエスカレーターや2階のお客さんにも手を振ったり、終始ノリノリでした 
など、終始ファンサービスに徹していたようで、「撮影禁止だけど、写真バンバン撮っちゃって!」とスタッフが困惑するような発言もあったとのこと。

たしかに今の時代、撮影を許可してブログやソーシャルメディアにバンバン載せてもらった方が、広告効果としてのメリットが大きいだろう。そこまでトシちゃんが考えていたかどうかはわからないが。 

・10列目以内くらいで見てましたが、あんなに近くで見られるとは夢のようでした
・ステージと握手会の30分間は極上の時間でした
・初の生トシちゃんですよ。凄かったです 
などなど、生のトシちゃんに大満足した面々。 
・体の割にガッチリとした手をしておりました
・握手しながら、言葉を交わすのは7歳でトシちゃんのファンになってから初めてです
・子供には手をつないで踊ってみたり、和やかで、良い雰囲気の握手会でした 
と、CD購入者には握手会が行われ、ここでもやはりサービス精神を発揮していたようだ。

最近はテレビ出演の機会も増え、豊島園「としまえんプール」の今年のポスターに起用されたりと、表舞台での活躍が違和感なくなってきた田原俊彦。NHK朝ドラ「あまちゃん」では、懐かしのアイドル的ポジションで昔の映像が登場したりしているが、今でもアイドルとして健在というところを、もっともっと見せて欲しい。


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.