2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





・国民的飲料と日本サブカルの融合
今回特に注目を集めたのがサントリーのブース。同社は、日本で行われた「オランジーナ」の擬人化プロジェクト作品を出展していたのである。フランス生まれの国民的飲料(オランジーナ)と日本のサブカルチャー(擬人化)の融合に、欧州のオタクたちは熱い視線を送ったようだ。
 
・プロジェクトから生まれたオリジナル缶
擬人化プロジェクトは6月17日から10日間、画像共有サービスの「Pixiv」で実施された。上位三作品はオリジナル缶としてデザインされ、同社のブースに展示されたのである。来場者は慣れ親しんだ「オランジーナ」が日本文化と融合し、新しい世界観を創造していることに、強い関心を示していたという。
 
・コスプレだけじゃなく浴衣姿も
ちなみにイベントには、多数のコスプレイヤーも参加しており、日本の漫画・アニメ・ゲーム作品の登場キャラに扮した人も少なくなかったようだ。なかには浴衣姿の女の子たちの姿も見られ、漫画やアニメだけでなく、日本文化そのものにも興味があることがうかがえる。
 
・日仏サブカルに新しい可能性
今回サントリーは初めて擬人化プロジェクトをフランスに紹介したのだが、もしかしたら将来的に擬人化イラストのコスプレイヤーが参加することになるのかもしれない。また今後、欧州の絵師が描いた擬人化イラストが、日本に紹介されることになるかもしれない。とにかく今回のプロジェクトは、日仏の間に新しい可能性を示したと言えるだろう。
 
参照元:オランジーナ擬人化プロジェクト

▼会場には長蛇の列が。今回は述べ20万人以上が来場したのだとかorangina5
orangina6
▼気合いの入ったコスプレーヤー多数参加、美人・イケメン率が高い!orangina.cos1
orangina.cos2
orangina.cos3
orangina.cos4
orangina.cos5
orangina.cos6
orangina.cos7
orangina.cos8
orangina.cos9
orangina.cos10
orangina.cos11
orangina.cos12
orangina.cos13
▼こちらが「オランジーナ」のブース。擬人化プロジェクトに、欧州のオタクも関心を持ったようだorangina7
orangina8
orangina9
▼展示された擬人化イラストorangina1
orangina2
orangina3
orangina4


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.