2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





インターネットや携帯端末(携帯電話、スマホ、タブレット)の発達により既存の選挙システムも変えていくべきだという論調が日々大きくなっています。

実際に、先日の衆議院選でもネットメディアやソーシャルメディアを選挙運動に有利に活用して有権者の支持を大きく得た候補者もいました

インターネットを利用した選挙運動(メールやブログ、ホームページ、ソーシャルメディア、動画サイトなどでの情報発信)は莫大な宣伝費用をかけないために、制限されてきた不特定多数への法定外文章図画の頒布とみなされ、公職選挙法の禁止行為にあたるとされています。

しかし、今や時代背景や技術の発達によってこの制限や法律自体への限界や矛盾が生じてきているという批判が大きくなっています。

ネット選挙のメリットとしては、インターネットの利便性が挙げられます。

正確に伝わったかは別にして、発言を早く広範囲の人々に伝えるということは、インターネットを使う以外には

不可能です。


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.