2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>







日本の夏に、より風情を加えてくれる装いと言えば「浴衣」。夏祭りや花火大会が目白押しの8月は、浴衣を着る機会も、着た人を見かける機会も激増し、夏ムードにも拍車がかかる。 


【データは2013年8月1日16時31分現在】

浴衣の「和」を感じさせる柄や帯を眺めるのも、夏の楽しみの一つ。ただ、最近は、キャラクター柄や、モダンな柄のものも増えてきている。それだけじゃなく、若い女性を中心に、コサージュやレース、大きなリボンなどでモリモリっとアレンジを加えた着方も増加中とか。 
・帯は昨年の浴衣の帯に100均のコサージュを付けてます
・浴衣の裾と半襟にレースを縫い、今年はデコ浴衣に挑戦してみるつもりです
・生地にラメがはいっていたり、帯にレースが付いていたりしまーす 
一部では“デコ浴衣”とも呼ばれているようだが、画像を見るとコスプレの一歩手前かいっ?!と思ってしまうほど、浴衣の概念を超えるスタイルもちらほら。

さらに、イマドキっぽい浴衣を探っていると、“ドレス浴衣”(あるいは浴衣ドレス)という言葉にも多く遭遇した。ドレス浴衣というのは、浴衣の裾が膝丈ほどで、帯から上は浴衣、帯から下はミニスカ風ドレス・・・というイメージ。パニエを履いてふわふわさせたり、上下がセパレートのタイプなんかもある。

主に、これをまとうのは、小学生くらいまでの女児で、 
・娘がドレス浴衣が欲しいと言い始めた。できればヤメテほしい
・娘は浴衣ドレスで参加しました。浴衣より動きやすそうだし、市販のより可愛い
・叔母バカになりそう…早速、姪っ子の浴衣ドレスを貢いじゃったとさ 
と、躊躇する親もいれば、積極的に着せている親も。

小さいうちはドレス・・・で、中高生くらいになってくると、 
・しかし最近の女子校生はみなプリントの甚平着てるんだね
・今は、女性用の甚平売ってますよね?浴衣みたいな柄の奴も売ってたりしますね
・女子中学生の甚平って、どうもヤンキーのイメージで・・・ 
という書き込みが目につくように、“甚平”を着る子も増えてくるらしい。ちなみに甚平の柄は、女性の浴衣のような、可愛らしい柄や華やかな柄が多いようだ。

こうしてバラエティーに富んだ最近の浴衣事情に、オトナのブロガーたちからは、 
・日本の心忘れるべからずううう!
・こんな浴衣の着方はナンセンスだわ!と思ってしまったアラフォー
・新しい事を取り入れるのは大切ですが、古きよき日本の姿も忘れないでいたいと思いました
といった反応が主流。

デコ系にドレスに甚平にと、選択肢が広がる女性の浴衣着。小さいうち、若いうち、だからこそ楽しめるスタイルもあるけど、やっぱり日本人にとっては正統な着こなしが一番ホッとするに違いない。


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.