2017/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>



2014年の流行語ノミノートにもエントリーした『妖怪ウォッチ』。
一時期は『ベイブレード』を越えた!の声もありました。

が。

なんか最近静かになった。っつか、おとなしくなった感じしません?
去年のヒートアップは追いついた気配。
おもちゃ売り場にも十分に在庫がある。

妖怪ウォッチは終わったの?

妖怪ウォッチの全体的な状況はグラフの通り。


2014年1月から急上昇を開始し、最初のピークが、8月。
一度落ち着いて、次のピークが8月比78%で12月に2度目のピーク。
以降は降下を続けて、3月時点で前年5月とほぼ同等の35pt.にまでに。

ピークの8月と12月。
そう。盆玉ニーズが妖怪ウォッチを支えていたんですねー。
そうであれば、今年の同時期も安定キャラ?
いや、そーであれば、12月のピークの方が8月より高くなくては予想が成り立たない。

アイテムごとの変化はどだ?
『DX妖怪ウォッチ零号』が弱ってもゲームが強いとかはないのか?

【妖怪ウォッチ ゲーム動向】ピークは同様の帰省タイミング。中だるみは弱いものの、今年の降下は下げ。昨年5月と同じ。


妖怪ウォッチ アニメ動向】こっちもピークは帰省タイミング。中だるみはこっちの方が激しく、やはり今年に入って降下。


これだけで見ても、どーも妖怪ウォッチのコンテンツ的な鈍化は否定できないかー。
やっぱり妖怪ウォッチは終局を迎えつつあるのか?

いや、企業も対策を持っているであろうし、
第一、次の帰省タイミングを見ないと結論が出せない。

勝負は今年の8月!
そこで昨対マイナスだったら、ブームの終わりは決定的だな。

ただしこの数字。
他の玩具より遥かに高い次元なんだけどね。



JUGEMテーマ:妖怪ウォッチ


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.