2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


オリッペ風景

2月の13日と14日。

それは鳴沢村の文化祭。




この村は本当によく行事がある。

小さいながらにまとまって、笑ったり、走ったりする。
それが鳴沢村。


今年はその文化祭に、富士山荘の援助をいただいて、
オリッペを参加させることができました。


先日の記事(オリッペで世界いっぱいのLOVEを(2010年)1月29日)で紹介した、この村のおばあちゃんたちが作ってくれたもの。

いいでしょ?これ。

富士山荘作製


お年寄りの作品とは思えないぐらいにカラフルで賑やか。


閲覧者のみなさんは警戒するかなぁ?
だって見た事ないものだから。


「へぇ!こんなのがあるんですかー」
「あらぁ、この写真は私のおばさんだわ!」
閲覧

おー。ウケてる。ウケてる。

「難しそうだわね」
「いや、そんなことないんですよ。ほらね!」
「うわー!」


やっぱり誰でも四角い折り紙に慣れてるから、
オリッペの描くオーバルシェイプは困難そうに見えちゃうか。

でも心配しないで欲しいですよ。

オリッペはどう折っても失敗が存在しない折り紙だから。

あなたの内なる創造性を外に出すためのツールなのですよ。





「持っていって、お子さんに遊ばせてくださいね!」

今回は特別に無料配布です。

急遽用意した「折り方説明書」が付きます。

サンプル





オリッペの開発者であり私の父、柿沼政房よ。 見えているかい?

この光景を。



知る事もなかった山梨の人口3000人ぐらいの村でも、

あなたの創作は生きている。



最初はおばあちゃん。

そして家族へ。




人の心は自由。

誰もそれを束縛しない。できない。

心にぼんやりと浮かんでいるアイディアを外に出せ!


そのスピリッツをこの紙は担っている。



そうだ。そうなんだ。









鳴沢文化祭は明日14日も午後3時まで開催。

場所は鳴沢総合センターです。


お近くにおいでの節はお立ち寄りください。


運が良ければ、私が直接に折り方を教えますヨ。




父のイタコとなって。



【関連エントリー】
- オリッペで世界いっぱいのLOVEを(2010年) | マウスを持つ手に ...
- 敬老ファイター | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- オリッペ(2009) | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- 山田うどん(山田食品産業株式会社 1972年) | マウスを持つ手にリキ ...
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


comment









trackback

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.