2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>






ぶっちゃけ、
無意味なバージョンアップが過去に多かった中、
今回のAdobe Illustratorのバージョンアップは、なかなか冴えてると思う。


Photoshop CS5が手品のように劇的であれば、

Illustrator CS5は操作性の高速化


これまで「出来はするが、手間がかかる部分」があったけど、
そこが信じられない素早さで同じ結果を出せるところが、気持ちいい!








今回はG-SHOCKをモチーフにリアルな試作イラストを目指します。



製品のリアルなイメージ画が描ければ、説得力が上がる。
それが高速で用意できれば、プレゼンのチャンスを逃さない。


ビジネスに有利になること間違いなしでしょ?




メカニック類を描く時、CS4まではパスファインダを器用に使うしかなかった。



これよ。
ver.8頃よりはまだ使いやすくなっていたんだがなぁ。

どこか名人芸っぽかった。
脳の中のクリエイトと無関係な部分でがんばんなきゃいけなかった。



それがCS5ではツールの一部に昇格!


シェイプ形成ツールとして、クローズパスの合体がイッパツでできるようになった。


こんな感じで、さっと合体。
差し引きもすぐできる。

これは便利だ!




例のごとく、実写を下絵にこのツールを多用するとこうなる。


確かに作製時間が大幅に短縮。

ここまで約5分で作画完成


あとは色を入れて行くだけ。

そこにクリエイターの本当の仕事がある。


無駄な作業が短縮化し、提案部分が増える。



んー。
adobe。今回はいい仕事をしてくれたなっ!



明日はゆっくり彩色してみようかな。


comment









trackback

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.