2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





どこかの誰かが感じるもの。

ずっと大切にしてくれるもの。

それを私は作り続ける。





タムテックス在籍当時、当時『きね子』をディレクションしたころ。

ほかに『スーパーロードランナー』でも参加。


どんどん開発スピードが早くなって、私は全部に関われなくなってしまった。



ファミコンの世界もあらゆるゲームが発表され、
あらゆるルートからプログラミングが集められた。

その中で急遽、戦国武将モノをやると!


それを聞いたのはサンフランシスコのステイから帰国した直後だった。



不如帰・・・ふじょき?・・・いや『ほととぎす』

それはそれで響きが魅力。
アメリカかぶれだった私はさっそく食いついた。


開発途中のロゴは写植でべったりと。

だめだよ!だめー!
戦国モノでしょ?

筆で書こうよー!

「柿沼さん。お願いします」



何回。いや何十回も書き試して完成した筆書きロゴ。

それが不如帰のパッケージロゴとなった。

不如帰old

横棒が太くなるのは私のセンス。

そーだなー。
石ノ森章太郎先生の書き文字のセンスを意識してる。

今でもけっこー気に入っていて、原画はファイルしてある。

たぶん今でも筆ペンで一発で描ける。




現代のデザインの主流はフォント。
そっちの方が圧倒的に早い。

でも師匠から習った「手書きは心に残る」という教えを今でも信じてる。

だからロゴは手書きに限る。





ところがだ。
不如帰のPSPバージョンに、あの頃のロゴが流用されてるときた!!
不如帰new

明らかに『乱』という字と書体が違うでしょ。


愛用していただけるのは大変うれしいが、
開発者の方。
一報いただきたかったよ。


でも、いいか。
それを気に入っていただけているのは、

私もうれしい。
光栄です。





どこかの誰かが感じるもの。

ずっと大切にしてくれるもの。

それを私は作り続ける。



永遠に。






125x125


comment









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.