2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


image

富士五湖近辺はほかの地方とちょっと感じが違う。


どこが違うかって、スゲー自動車がいつも走ってる。

それは別荘地だからですね。



NSXなんぞは序の口で、
フェラーリやカウンタック。

そして実車を初めて見るゾ!って感じのビンテージカーがふつーに走ってる。



クルマってやっぱり美しい。
流線型の神秘だわ☆



と言うワケで、
今日はビンテージカー・イラストにAdobe Illustratorで挑戦です。



みなさんは池田和弘さんってイラストレーターをご存知ですか?

ペンネームを『Bow。』と言って、
「平凡パンチ」「メンズクラブ」「POPEYE」等でファッションイラストレイターとしてご活躍。
現在も「カーマガジン」「クラブマン」「KAZI」等でクルマ、オートバイ、船のイラストを掲載中です。
また自動車メーカーの各社のカタログ、広告塔も手掛けるビンテージカー・イラストの第一人者です。

くわしくはコチラの公式サイトへ→http://bybow.jp/





では始めましょう。


まず元絵を用意。
今回は昭和の名車、TOYOTA2000GTです。
元絵

なんか噂では俳優の唐沢寿明さんがリアルタイムでコレに乗ってるって話なんすよー。

渋いなぁ。





まずは淡々とトレースしましょう。
ケイ

トレースのコツは、とにかく目で見たままにまず描き続けること。
理屈で描いてしまうと、“らしく”ないものになってしまいます。

全体が仕上がってから、実車を調べながら修正する感じですね。


愛です。愛。
自動車への愛ですよ。




ケイ線と塗りは別レイヤーにしておきましょう。
まず塗りレイヤーに彩色。
塗り

毎回言っていますが、色は自分で作らずに画像からサンプルすること。
これも理屈じゃなくて感じることの大切さからです。

今回はラフ感の作品なので、メッシュやグラデーションは一切使いません。




ケイ線レイヤーはブラシウィンドウから指定。
これで手書き感がすぐに出てきます。
ブラシ適用


今回は全体を『木炭(細)』で指定。

これだと、長い線は途中で切れてしまいます。
その場合は『選択中のオブジェクトのオプション』でたて・よこ比を調整して、細めの長い線にします。




さきほどの塗りレイヤーにフィルターをかける。
フィルター

『フィルター>パスの変形>ランダム・ひねり』を使用。
また適所の色を『透明ウィンドー』から『スクリーン』にして、水彩画の雰囲気を出します。




背景を配置。
別荘

今回は分譲別荘の画像を使用。
『フィルタ>表現手法>輪郭のトレース』と『フィルタ>アーティスティック>スポンジ』でぼやけた世界観にとどめます。







塗りレイヤー、ケイ線レイヤー、背景を重ね合わせて完成です。
完成




木炭風の描画線。

淡い不調和の彩色はレトロ・モダン。

こうやって出来上がると、なかなかにストーリーを感じさせる出来になったと思います。


Youtube版はこちら→【Photoshop CS6 Technique 1】手書き風イラストを描く






ディアブロだって、軽トラだって、みんな自動車。

経済力とライフスタイルが許すなら、どんどん好きなクルマに乗ればいい。



だけどクルマにはそれぞれのストーリーがあって、
作った人の思いがある。


そのビートをスロットルから感じて、
ドライバーとクルマの二人だけが見る景色を

追いかけていって欲しい。




なんて思う。




comment

がーん
上手いなあw(☆o◎)w

  • かめちゃん
  • 2009/12/08 12:48 PM

>>かめちゃん

コメありがとう。
いやーなんのなんの。










trackback

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.